★ひと月経過しました!

 

お陰様で手術から一ヶ月経過しました!
元気な姿を見ていると、この日がずっとずっと前の出来事のようです。
現在のこっつは正面から見ると右の口角が引きつり
〝にひっ〟と、笑っているような顔。
ガムは私が持って左側だけで噛ませています。
まったく生活には支障もなく
ホンニン気にすることなく元気に過ごしてます♪





↓の日記は手術した翌々日に書いたもの。
UPせずにいたので今更ですが・・・^^;





その日は一人で行く予定がまたもケリママに連れて行ってもらいました。
本当に心強い。
正直こっつと二人だけで病院に向かうことは出来なかったかもしれない。
。。。このままどっか遠くに行っちゃおうか。。。
そんな迷いが少なからずあったのですから・・・。
治る可能性があるのに今思えばなんて恐ろしい・・・。

こっつは前日までリンゴさんと遊ぶほど元気。
どこにも痛みもなく、いつも変わらない散歩。
それなのに何もわからないまま大きな手術をされてしまうのですから。。
言葉が通じたら少しでも不安を取り除くことが出来るのに。
せめて
・・・・ちゃんと迎えにくるよ・・・・・・とだけでも伝えることが出来たら。


午前中に預け手術説明。
こつを病院へ預けて、私達は一端帰宅することに。
ケリママの庭で、ケリサラ・ひじきなと病院から連絡が来るまで過ごしていました。。
一番小さいくせに、こっつの存在の大きさを改めて感じました。
元気で戻ってきてね。。。
こっつなら大丈夫。。。


今回も立会いの希望をお願いしました。
頑張っているこっつを見守ること。私にはそれしか出来ない。

連絡が入り病院へ向かいました。
最後にもう一度抱きしめてあげれば良かった・・・と、悔やんでいたら
待合室に連れてきてくれて!!
前回の組織検査のときも、術前にこうして一緒に過ごす時間を作ってくれました。


泣かないように・・・・・。泣かないように・・・・・・・・。
不安にさせてはいけない。。
そう自分に言い聞かせるも、涙を止めることは出来ませんでした。

f0055395_3354529.jpgf0055395_3355898.jpg

10分ほど一緒に過ごしいよいよです。



いっぱい、いっぱい抱きしめて・・・
さ。。。いってらっしゃい!!
悪いこと取ってもらおう。。
泣きながら笑顔をつくって、こっつを預けました。

f0055395_11514799.jpg


こんな感じで私とケリママが見守ります。





腫瘍科担当のセンセーが二人。麻酔担当。助手と計6人のセンセーに
こっつの命を託します。

麻酔が効いて眠っているこっつがそこにいるのに
緑の布で覆われいて姿は見えません。
小さいふくらみがいつも一緒に眠っているこっつの大きさでした。
やはり現実なんだ・・・。

手元の動き、使われている器具で進行状況がわかりました。
血液の付いたガーゼが次々に捨てられていきます。。

ガンバレ・・・ガンバレ・・・・・
ケリママの祈る声。

手術室の声は聞こえませんが骨を削る電気ノコギリの音
ハンマーとのみのようなもので叩く音。
耳を塞ぎたくなる手術です。


ボロボロと泣く私達にスタッフがティッシュを持ってきてくれました。

一時間経過した頃でしょうか・・・・
あることに気付きました。

こっつの頭側の機械に〝身代わりワンコ〟が掛けてあるではありませんか・・・・・。

手術前にkazuさんからいただいたにタオルに私の匂いをたっぷり付けたものと
身代わりワンコを渡しました。
ゲージに付けて置いて下さい・・と。
すぐにスタッフに伝えてくれるセンセーの声が聞こえました。
これだけでもありがたいのに手術室まで持ちこんでくれたとは・・・・。
そのお気持ちが嬉しくて・・・・・。
勿論この病院を信頼しているからこそ、こっつをお願いしたのですが
改めてここで良かった。。。と思えます。
タオルもちゃんと回復室に置いてありました。

「あとは縫合だけになりますので待合い室でお待ち下さい」

見学していたのは1時間15分ほどでしたが
長い長い時間でした。
こつ、よく頑張った!!エライね。。
手術時間は覚醒まで2時間ほどだったと思います。


切除したモノも見せていただきました。
(このまま持ち帰りたい気持ちでしたが病理に回されます)
健康な真っ白い歯が歯茎ごと(骨ごと)3本。。
腫瘍はやはり深くまで浸潤しており裏側にもその白いものが
はっきりと分かりました。
骨浸潤までしていたのでステージ3とのことで
追加治療が必要だと言われました。

でも一歩進めた。。。
先のことはこれから考えればいい。
今はこっつが無事に目を覚まして
いつもの笑顔を見せてくれればいい。

こっつが頑張った一日でした。




今、こっつと一緒に笑っていられるのも
手術をしてくださったセンセー達のお陰。
一緒に行ってくれたケリママのお陰。
励ましてくださった皆さんのお陰。

沢山の人たちにこっつは守られているんだなぁ。。。
このときの感謝の気持ちを忘れないでいようね。
皆さま。。ありがとうございました。
[PR]
by shippona222 | 2010-03-05 23:31 | □扁平上皮癌こつぶ | Comments(14)
Commented at 2010-03-06 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momy at 2010-03-06 18:22 x
はじめまして。momyともうします。
我が家はジャックラッセルのモモミミがいます☆
久しぶりに365カレンダーを観ていたらカワイイ子が目に入ったので遊びに来て見ました。
が、なんと…手術の模様…。びっくりしました…。
読んでいくと悲しくてドキドキして…
助かって本当によかった…
長生きしてくださいね、こつぶちゃん。
Commented by shippona222 at 2010-03-06 18:39
【あいぼーへ】
たまには返事しましょうか^^;
カンケーないけど明日の試験がんばれ!!
                            以上!!!
Commented by あんずママ at 2010-03-06 21:02 x
無事に生還おめでと(^.^)/~~~
母は苦労が絶えませんなぁ(/_;)
母もこっつも体調管理・・・怠らないでね❤
Commented by shippona222 at 2010-03-06 23:41
【Qパパ】
もうひと月です@@;
お陰様で元気になりました!!あっ、元々元気でしたが^^;
本当に皆さまの気持ちが届いたのだと思います。。
この手術の日はQママがデスクにこっつの写真まで置いてくれて
祈ってくれたこと・・・その思いが届いてくれてホント良かった。
ありがとうございました。
Commented by shippona222 at 2010-03-06 23:46
【momy さん】
初めまして~
momyのお宅にも2頭のジャックがいらしゃるのですね~♪
しょっぱなから衝撃的な内容でゴメンなさい^^;
4歳になって一週間後のガン告知だっただけに
ショックは大きかったものの、幸いにも悪性度は低かったようで
今は何事もなかったかのように元気にしています。
まだまだ長生きしてもらいますよ~~
20歳までは☆
Commented by shippona222 at 2010-03-07 00:04
【あんずまま】
電話出れなくごめんよ^^;
人間ドックの結果が出たのかな?

こっつの結果、とってもいいものでした!
心配かけちゃったね^^;
私はこの2月で7年になり、もう健康そのものですよ~
しかし・・・・いつになったら何事もない年が来るんだろ・・・・・???
Commented by ハナママ at 2010-03-07 21:43 x
もう、1ヶ月なんですね。
もう…っていっても、しっぽなさんには長い1ヶ月だったのでは?
それにしても、しっぽなさんは偉いです!
私だったら、手術に立ち会えただろうか、ブログにUPできただろうか…と思ってしまいます。

この病院、良い病院ですよね。
ハナも普段のワクチンなどは近くの病院で済ませますが、何かあった時はお願いするつもりです。
5%オフの、ドッグはやりそこなってしまいましたが。。
Commented by shippona222 at 2010-03-08 00:32
【ハナママ】
お陰様でもう一ヶ月です@@;
まさか手術に立ち会えるとは思ってもみなかったです。
ホントは白衣着てそばにいたいほどでした。
ブログにUPしたのはね。。。
どこかのワンちゃんが同じような病気になったとき
参考になれば・・・と思って^^;
私も自分の病気のとき・こっつの病気のとき・参考にさせていただいた
ブログが沢山あったんです。
だから質問も色々できたし。

5ハ%ではなく10%だったのよ^^;
私も病院は使い分けてる。
ワクチンやフィラリアは地元の良心価格な病院で^^;
Commented by ディーノまま at 2010-03-08 14:25 x
もぉ1ヶ月たったんだね。
会社で読んじゃってヤバイ!泣きそうでウルウルしちゃいました(><)
しっぽなさんの強さと愛をひしと感じました。 手術に立会えたなんてえらいなぁ・・・。
それにこの病院、とっても素敵なスタッフさん達ですね。
Commented by shippona222 at 2010-03-08 16:22
【ディーノまま】
お仕事中に泣かせてしまわなくて良かった^^;
お陰様で一ヶ月が過ぎました!
術後は痛かっただろうな・・・・と、今でも顔を見ちゃ「頑張ったね」と
言ってますw
でも、内臓ではなくて良かった~気付いてあげられる自身ないもの。
この病院にしてやはり正解でした♪

Commented at 2010-03-08 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミーママ at 2010-03-09 13:30 x
HP直したりして久しぶりに来たら又泣けちゃったよ
先のことはその時考えて 今 こっちゃんが元気なら
それで良いよね
Commented by shippona222 at 2010-03-09 14:09
【ミーママ】
たっくさん、ご心配いただいて、さっくさん励ましていただき
本当にありがとう。。
手術のときはこんな感じで泣きながら見ていました。
一番辛かったのはこの日の夜。
一人で病院で頑張っているこつがいるのに
私はベソベソ泣いておりました^^;
<< ★お返しに・・・ あぁ勘違い^^; >>